ケ・セラ・セラな日々をつづります・・・。
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
04/27
2006 Thu
フォトツアー☆
やっとこさフォトツアーです。。。。

私はレセを17時から予約していました。
ホテル内でかなり長いこと撮影していた様に思うのですが、時計を見ていないので、どれくらいの時間を費やしたのかは不明です~。
とにかく雨模様の空だったので、なんとか少しでも天気が回復することを期待しつつ・・・。
ホテル内の撮影をしている間も、ちょくちょくTOMOさんは携帯で天気の確認をしていらっしゃいました。
日本みたいに電話で天気予報を聞けるのか?
はたまた奥様のSAYURIさんとの連携プレーで雲の流れを読んでいたのかは定かではありませんが。

とにかくレセの時間も迫っていたので、ホテルをあとにしました。
まず向かったのは「カイマナビーチ」です!
そう、カイマナビーチホテルの目の前のビーチにて撮影~。
雨が降っている間は車の中でお喋りタイム。。。
そうしてる間もTOMOさんの目は空へ向けられています。
話の途中でも突然
「ハイ。雲切れてくるからビーチに出るよ~!足元気をつけて。急いで!」
と、きびきびモードに突入!
F1030014.jpg

どうです?
このどんより曇り空!
ま、これはこれでアリ?!って思ってますけどね≧(´▽`)≦アハハハ
それでも一生懸命TOMOさんは青空を写真に収めようと必死です!
F1030008.jpgF1080019.jpgF1030015.jpgF1080027.jpg

ちょこっと青空写ってますよね?!?!
TOMOさんの努力の賜物です!

「ハイ。雨来るよ~!!!急いで車戻って~!!!」
ってな掛け声で車へ戻ると。。。
雨がザー:::( ^^)T :::
TOMOさんってば雲の動きを読む天才です!

次はすぐ近くの「カピオラニ公園」です。
F1080034.jpgF1150004.jpg


TOMOさんはよく
「自然におしゃべりしながら歩いてきて。」
という注文をします。
この時二人の会話があまりにも爆笑してしまうものや、しかめっ面をしてしまうような話題は避けたほうがいいですね~。
かなりヘンな顔をしながら歩いてる写真がたくさんありました(/∇≦\)アチャ-!

こうしてフォトツアーは終わり、いよいよレセ会場へ向かいます。
スポンサーサイト
04/26
2006 Wed
大学芋。。。
『大学芋』を作ってみました!
さつま芋が大好きなので、もちろん大学芋は大好物。
でも今まで自分で作ったことはありませんでした~。
スーパーのお惣菜でちょこっと買って満足してたのですが。。。

超簡単に作れる『炊飯器で作る大学芋レシピ』を入手したのでご紹介します!
大学芋


■材料■
  ・さつま芋・・・500グラム
  ・砂糖・・・・・大さじ4
  ・水・・・・・・大さじ4
  ・醤油・・・・・小さじ1
  ・サラダ油・・・少々(周りに塗るだけ)
  ・黒ゴマ・・・・適宜

■作り方■
  ①さつま芋を乱切りにする
  ②炊飯器の釜の内側に薄く油を塗り①を入れる
  ③砂糖を入れてさつま芋と軽く混ぜる
  ④水と醤油を入れて軽く混ぜる
  ⑤あとは普通に炊くだけ!
  ⑥炊き上がったら蜜と芋を軽く混ぜて出来上がり~

出来たては蜜がかなり水っぽいのですが、冷めるといい塩梅になりますよ~。
黒ゴマはやっぱり必須でしょ!?香ばしさがたまらない!
とっても簡単でウマいです( ̄¬ ̄*)♪

04/19
2006 Wed
*ホテル内での撮影*
初めてハワイに行ったときからハワイ挙式を夢見ていました。
その1番の理由は「モアナサーフラーダーから花嫁姿で出発したい!」でした。ハイ。。。
F1120031.jpg

カワイアハオ教会を後にして、ホテルにもどって来ましてソファーで一休みしたところで撮影を開始しました。
天気が良ければホテル内撮影の前にフォトツアーに出かけていたんでしょうけど・・・。
とにかく雲の切れ間がなく、雨が降り続いていたのでホテル内撮影をしながら天気まち?!状態でした~。










F1050030.jpgF1120017.jpgF1020035.jpg

階段での撮影!
ホテルのゲストからの視線を感じつつ・・・・。
かなり恥ずかしかったんですけど、そのうち気にならなくなります~。
むしろ「見てぇ!!!」って感じ?!

とくにどんな写真が欲しいとかはTOMOさんにまったくリクエストしてませんでした。
TOMOさんがどんどん場所を変えて撮影してくださいます~♪

F1020035.jpg

合わせ鏡になる場所なんかは撮影のバッティングもあったりするみたいです。
私の時はバッティングもなく、ゲストも1度も通らなかったので貸切状態で撮影できました!

F1020030.jpgF1100018.jpg

この窓際のショットは撮影の時はちょっとビックリしました。
「え?!この上に座るの??」って。。。
でも出来上がってみるとステキな写真☆

F1050025.jpg29.jpg14.jpg


モアナサーフライダーホテルは本当にウェディング姿で写真を撮るには最高のホテルです~!
写真栄えする場所がてんこ盛り♪

1つだけ写真を見るたびにショックなことが・・・。
ドレスの裾なんかはTOMOさんがしょっちゅう直してくれるんです。
ベールの乱れとか。
気にかけてもらえない新郎が問題!
ジャケットの袖がずり上がってしまってる写真の多いこと多いこと!!!
シャツの袖口が折り返してあってカフスで留めてありますよね?
その折り返しているシャツの袖口部分にジャケットの袖口がひっかかってズリ上がってしまうのです。
これからの花嫁さんは気をつけてチェックしてあげて下さいね。
04/15
2006 Sat
妊娠7ヶ月目突入♪
妊娠7ヶ月目に突入して早2週間~(*∇)ウフフフフ
静岡では個人の産婦人科医に行っていたのですが、ここ和歌山では総合病院の産婦人科に行きました~。
選択の余地があるほど病院もありません!

ここで嬉しい驚きが(ノ゚⊿゚)ノ!!!
診察料金のあまりの違いに会計の時耳を疑いましたよ。
妊婦さんの健診には保険は適用されません。
以前の個人の病院では基本(何が基準かは微妙・・・)の健診はたいてい5000円を支払っていました。
それ以下の金額って時はなかったと思います。

ところがココの総合病院で健診を受けたのは2度目なのですが、ナント!
金額は2000円なのであります(T-T)感激。
しかも診察がとても丁寧。
今までの健診時間の5倍ぐらい?!
エコーでも「ココが背骨だよ。」とか「これ目だね」とか。。。
本当に親切に説明してくれます。
診察の後にも助産婦さんと個室でお話をする時間をもってくれるんです。
何もかもが目から鱗状態~。

病院によってこんなにも料金も対応も違うものかと痛感しています。
病院を決める際に、何箇所も行ってみる人もそうそういないだろうから比べてみるって言うのは難しいですよね。(゚-゚*)(。。*)

さてさて、もうそろそろやや子の性別が判明してもいいのですが。。。
やっぱり完璧には性別わかりません~。
「確率的には●の子の可能性のほうが高いかなぁ・・・」
ってな具合です。
3週間前に行ったときも同じ事をおっしゃってました。
人によっては赤ちゃんの角度が良くって、はっきりと性別わかる人もいるのになぁ~。

2週間後にはかなり詳しいエコー検査(1時間近くみてくれる!)があるので、その時こそ!
と思っています。
さてさて、男の子?女の子?どちらでしょうねぇ(* ̄∇ ̄*)
04/12
2006 Wed
那智勝浦の旅
姉ファミリー4人と私(今回もまた私の旦那さんは仕事のため留守番です。。。)で、勝浦へ1泊旅行に出かけました~♪ q(^-^q)(p^-^)p q(^-^q)(p^-^)p ♪ルンルン

勝浦でのお宿は「忘帰洞温泉」で有名なホテル浦島です。
宿に行く前に、勝浦港でまぐろの刺身定食を堪能~!
マグロの心臓なんかも頂いちゃいました。

ホテル浦島へ行くには港から亀の形をした船(ホテル浦島って言うくらいだから亀で竜宮上へ!って事らしい・・・)に乗りまして約5分で到着。
勝浦の海も白浜に負けず劣らず、本当にキレイ~w( ̄o ̄)w オオー!
がしかし・・・。
徐々に近づいてくるホテルはなんだかボロっちさ満点?!
かなり不安がよぎったのですが、いざ部屋に入ってみたら角部屋でとても広い絶景の部屋でした!!!!

このホテルかなりのマンモスホテルでして、ツアー客も沢山います。
建物も4つ?ぐらいあるので、部屋のお値段もピンからキリまでです~。
ホテルを予約してくれた姉がランクが上のお部屋をとっておいてくれたので、すごく良い部屋に泊まれて感謝感謝です!

IMG_1659.jpgIMG_1660.jpg

IMG_1661.jpgIMG_1663.jpg


「忘帰洞温泉」というのは帰るのを忘れてしまうほど素晴らしい温泉という意味だそうですが、言葉どおりにお風呂からの景色は絶景で、波の音も迫力がありました~。
これぞ洞窟風呂!って感じで、大満足のお風呂でした。
ホテル内にはお風呂が8箇所ぐらいあったかなぁ~。
「入らなくってもいいか?」っていう内風呂には入らずに、チェックだけはしてきました。
館内を地図を片手に歩くだけでいい運動でしたよ~。

そして夕食です。
建物を見たときから全然料理には期待せずに、懐石料理のレストランへ向かいました。
これが期待してなかっただけにかなりの感動!!!!
(期待してなかったのでカメラすら持って行きませんでした・・・。)旬のものをふんだんに使った懐石料理。
しかもレストランだから出来立てのアツアツが運ばれてくるんです。
子供用の料理がこれまたすごい!
そっちが美味しそうで、大人の料理が来る前に「ちょっと頂戴~。」を連発して隣の甥っ子の料理に舌鼓~( ̄¬ ̄*)

ホテルの事が長くなりましたが、このホテル。
泊まる価値あります!
多分ツアーで行くと夕食もビュッフェスタイルだと思うのですが、個人旅行で行かれる方は是非、少しランクを上げて懐石料理の夕飯のプランをお勧めします~!

妊婦に温泉はあまり良くないと聞きつつも温泉三昧!翌日は那智の観光です~。

まずは「那智大社」
IMG_1669.jpg
IMG_1674.jpg


妊婦にはかな~りキツイ坂道を頑張って登りました~。
登りもさることながら石の階段を延々降りて行くときは転ばないように慎重に歩いていたら、膝が笑うほど疲れました~( ̄▽ ̄)=3
桜も咲いていてとてもいい景色でしたよ~!
それから「那智の滝」そして「熊野古道」
IMG_1681.jpgIMG_1685.jpg

いや~。世界遺産を満喫できた楽しい旅でした!
04/10
2006 Mon
早速の来客♪
和歌山へ引っ越してきてから3週間が経ちました。
3月の末から4泊5日で私の姉ファミリーが早速遊びに来てくれました~♪
羽田空港から南紀白浜空港までは約1時間で到着!
電車や車だと関東と和歌山は本当に遠いけど、飛行機ならアッと言う間です~(^_^)

到着してからまずは「三段壁」へ行って見ました。
三段壁

この日はとっても強風だし猛烈に寒かった・・・。
風景なんぞに興味の無い甥っ子達はお土産やさんへばかり行こうとするんですよね~(;´д`)トホホ
ここは「三段壁洞窟」なるものがありまして、エレベータで三段壁の下へ降りることができます。
エレベーターの料金が1200円と結構高い。。。(ケチ?!)

そこから「千畳敷」へ。
千畳敷


お天気は良かったので景色はとてもキレイなんですけど、とにかく寒い~ブルブル~{{{(‐。‐||)}}} ブルブル
ここも早々に引き上げて、腹ペコの私達は白浜の温泉街辺りで昼食をとるところを探しました。
観光地だし、美味しい海の幸を食べさせてくれるお店があると思って探し回ったのですが。。。。。。
予想に反して全然無い!全く無い!何処にも無いんです!!!
キレイなビーチで有名な白良浜あたりでウロウロして、やっと見つけたラーメン屋。
とにかく寒かったので温まれるしラーメンでいいね!ってことで入ったけど撃沈Σ( ̄□ ̄;)

白浜旅行に来る際は、温泉街辺りには食事処は無いと言うことを覚えて置いてくださいね~。

翌日は「崎の湯」という波打ち際にある温泉に行って見ました。
HPにある写真は古いもので、今はリニューアルしてとてもキレイになっています。
本当に海が目の前で開放感タップリ!!
これが300円で入れるのなら一人でもたまには来て見ようかなぁってぐらい気に入りました~♪

それから「円月島」に行って白浜観光は終了~""ハ(^▽^*) パチパチ♪
白浜って狭いっ!
アッという間に見尽くしちゃいました。

翌日にはお義兄さんが合流して勝浦へ1泊旅行してきました。
勝浦旅行はまた後ほど・・・。
04/06
2006 Thu
カワイアハオの庭で撮影
甥っ子と庭で

フラワーシャワーの後は教会の庭で撮影があります。
この時にビデオカメラマンが参列者みんなからのコメントも撮影してくれますよ~!

フラワーシャワーの時にパーッと晴れ間が出たのも本当に一瞬で、その後はまたまた雨:::(T▽T) :::
それでも小ぶりの時を見計らっての撮影にみんな付き合ってくれました~。
庭集合写真

憧れていた教会と青い空の写真は残念ながら残せませんでした。。。
後日再訪した時は、こぉんなにイイ天気なのになぁ~。
再訪


時間は15時。
挙式のスタートは14時でしたから、丁度1時間。
夢のような挙式の1時間はあっと言う間に終わってしまいます。
出来ることならもう一度経験したいぐらいに、カワイアハオでの挙式は楽しくて素晴らしいものでしたよ!

出発前


ホテルに帰って、ホテル内での撮影に続きます~♪
copylight © Que-Sera-Sera. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。